ダイハード1の無料フル動画!iPhoneスマホでダウンロードして視聴!

ダイハード1の無料フル動画

 

ポコ

ダイ・ハードのフル動画を観たいなぁ・・・

映画ダイ・ハードのフル動画をいますぐ無料視聴!
映画ダイ・ハードのフル動画は「U-NEXT」で見放題無料配信されています。
初回登録の特典として登録時にポイントがもらえますがポイント不要で期限内無料見放題でフル視聴できますので、もらったポイントで別のポイント作品を視聴することができます!

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイト他各動画配信サイトにてご確認ください。※見放題期間は登録後31日間ですが、ポイント作品は視聴期間が別に設定されています。

▼▼その他の関連作品

ダイ・ハードのフル動画無料視聴はここで!

ポコ

ダイ・ハードを作品値段フル視聴するならU-NEXTがオススメ

U-NEXTは初回登録のときに、ポイントがもらえるし、今すぐ無料でダイ・ハードを見るなら、U-NEXTが一番お得なんですね。

 

※無料トライアル期間終了日の翌日が属する月から月額料金が発生します。

初めての登録でU-NEXTのサービスが31日間無料体験できる!

600円分のポイントももらえるので、ポイントが必要なサービスも600円分無料で体験可能!

映画「ダイ・ハード」の動画視聴はやっぱりU-NEXTがいいんです!

映画「ダイ・ハード」をポイントで無料フル視聴するならU-NEXTがオススメだよ!

 

 

どうしてU-NEXTがいいの?

 

もうちょっと聞かせてよ。

 

 

U-NEXTで配信中の作品

配信状況は2020年3月現在のものです。

見出しをクリックすると作品が表示されます。

 

ダイ・ハードの配信状況を確認

ポコ

念のため、ダイ・ハードの配信状況を調べたよ

レンタル配信ポイント配信はそれぞれのVODサービスによって呼び名が違うだけで、ほぼ同じだと思ってください。レンタル配信もポイント配信も視聴には基本料金以外にポイント=お金がかかります

動画配信サービス 配信状況 無料日数
Hulu 見放題無料

Paravi

FOD
プレミアム

U-NEXT 見放題無料

お試し期間中見放題で無料視聴可

Amazon
プライム
レンタル配信

TELASA 見放題無料

※2019年12月調べ 最新情報は各動画配信サイトでご確認ください。※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

 

ポコ

ダイ・ハードがお試し期間中、見放題無料で見られるのは、U-NEXTHuluビデオパスだけなんだね〜

だったらポイントで最新作も見られるU-NEXTがいいね〜

 

継続利用を希望されない場合は、お試し期間中に解約すれば、基本料金はかかりません。

公式動画サイトの○な部分と違法アップロードサイトの×なところ

誰かネットに動画をあげてないかな?

 

違法アップロードサイトってやっぱり怖い

公式動画サイトが安心・安全!

当サイトでは映像作品のネット視聴には公式サイトの利用をオススメしています

公式動画サイトの方がオススメな理由はコレ

ダイ・ハードの作品概要

予告動画

作品紹介

見どころ

裸足&ランニングシャツ姿で体を張る、ブルース・ウィリス演じる刑事の人間臭さが最大の魅力。

プロットや演出も実に巧みで、娯楽アクション映画としては殿堂入り的作品!

テロリスト集団のリーダーの、説得力ある造形も成功の一因!

ジョン・マクティアナン監督、ヤン・デ・ボン(撮影)は本作以降、アクション映画を先導する存在となった。

作品紹介

非番の刑事・マクレーンは妻とクリスマスイブの夜を過ごすため、彼女の勤め先である高層ビルを訪れる。

ところが謎のテロリスト集団がビルを占拠し、妻を含めた社員を人質に!外部との連絡も遮断されたなか、マクレーンは単身敵に挑むほかなくなり…。

※U-NEXT作品ページより

キャスト・スタッフ

出演

  • (ジョン・マクレーン)ブルース・ウィリス
  • (ハンス・グルーバー)アラン・リックマン
  • (ホリー・ジェネロ・マクレーン)ボニー・ベデリア
  • (カール)アレクサンダー・ゴドノフ
  • (アル・パウエル巡査)レジナルド・ヴェルジョンソン
  • (ドゥエイン・T・ロビンソン)ポール・グリーソン
  • (リチャード・ソーンバーグ)ウィリアム・アザートン
  • (ハリー・エリス)ハート・ボックナー
  • (タカギ)ジェームズ繁田
  • (ユーリ)アル・レオン

監督

ジョン・マクティアナン

 

 

アマゾンでのダイ・ハードのレビューは?

まあ今さらとやかく述べ立てることもない、映画史的なアクション快作だよな。劇場での初見でも、ホント日頃の鬱憤が吹っ飛ぶがごとき爽快な気分で外に出たもんだし、最初に買ったレーザーディスクでも何となくモヤモヤした気持ちの時に、思いっきり大音量でバーボンのグラス片手にお世話になったもんだよ。

で、個人的な思い出だけど、レジナルド・ヴェルジョンソン扮する子供を誤射して交通課に左遷された警官パウエルが、公開当時通ってた鮨屋の主人に良く似てたんで、勝手に「さゝ木の親方」と呼んでたのよ。またテロリストの中の一人でアジア系の奴が、これまた学生時代に行きつけだった喫茶店のマスターそっくりなんで「アマノさん」なんてね。二人ともとうに泉下の人だが。

またアレクサンダー・ゴドゥノフのテロリスト・カールが、ラストでゾンビのごとく現れるのも凄味あったよなあ。ダンサーとしては勿論、俳優としても亡命後初出演の「刑事ジョン・ブック 目撃者」から注目してたけど、早逝は惜しかった。リーダーのハンス役アラン・リックマンも同様だが。

ブルース・ウィリスがこの時はまだ髪の毛がかなりあったのに、続編やるたびにどんどん減っていったのが泣かせるよなあ。悪に毟り取られたというか、それだけマクレーンが毎回大変な目に遭ってる証左かねえ。あと、通風ダクトを這いずり回ってるうちに、白いタンクトップがグレー一色に変わっちまってるのはどうなのかね。新築のナカトミプラザの内部が、そんなに汚れているとは思えないけど?

あ、そうそう。マイケル・ケイメンの音楽は特筆ものだよ。シチュエーション毎の的確なナンバーもだし「第九」のヴァリエーションの使い方なんかアカデミー賞級と思ったが。

ジョン・マクティアナンもこの前後に「プレデター」「レッド・オクトーバーを追え!」と秀作があったのに、その後はどうもなあ。撮影のヤン・デ・ボンも監督に転じてからは「スピード」「ツイスター」までか?名カメラマン必ずしも名監督ならずの例は少なくないし。

まあブルース・ウィリスがほぼツルツルになってまで頑張ってマクレーン演ってるのが、ここ三十年ほどのハリウッドの企画の枯渇を如実に示しているんだろうなあ。かくしてマーベルとかの虚仮威し映画もどきばかりになっちまって、マーティン・スコセッシならずとも一言文句を云いたくもなりますわな。ヤレヤレ…。

学生当時、タイムリーに博多の劇場で仲間数人と鑑賞した思い出深い作品です。4KUHD化に伴い、30年ぶりに大画面でじっくりと堪能しましたが、いやぁ~改めて今観ても、ほんと素晴らしい珠玉のアクション映画ですね。

何といっても緻密な脚本が秀逸です。主人公、無線の警官、リムジンの運転手、テレビ局のクズ、テロのリーダー、FBI等々、見どころ満載のクリスマスの夜に繰り広げられるアクション巨編。最近『スカイスクレイパー』なる最新技術を駆使した『ダイ・ハードもどき』映画も登場しましたが、この第一作の足元にも及びません。

30年前の劇場公開当時、『10年に一度の傑作』と絶賛されましたが、CG全盛の現在でも納得出来ます。

ご存じと思いますが,本作品は主役のB・ウィリスそしてマクティアナン監督の出世作となったアクション映画の大傑作です。
突如,大企業の超高層ビルを占拠したテロリスト,そこに偶然居合わせたマクレーン刑事は,脱出も助けを呼ぶこともままならず,否応なしにテロリストと対決する羽目に・・・
・・・とまあ物語の概略だけ書くと目新しさはないのですが,何と言ってもこの映画の魅力は,綿密に伏線の張られた鮮やかなストーリー展開と,それを大迫力映像と小気味良いテンポで見事に表現し切った監督の演出にあります。
B・ウィリスが演じた現代型ヒーローも魅力たっぷり。決して無敵のスーパーマンじゃない冴えない刑事が,散々酷い目に遭って「何で俺がこんな目に・・・」と愚痴りながらも何とか敵を倒していく姿には,誰もが愛着をおぼえるでしょう。
史上最高のアクション映画と言っても過言じゃないこの作品,まだの方は今すぐチェックです!

Amazonより

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました