2019 邦画

映画【決算!忠臣蔵】の無料フル動画!スマホでダウンロード視聴する方法!

この記事は約10分で読めます。

映画「決算!忠臣蔵」の無料フル動画!スマホでダウンロード視聴する方法!

堤真一さんや、岡村隆志さんが出演したコメディ時代劇映画といえば、やっぱり「決算!忠臣蔵」ですよね?

こーん

「決算!忠臣蔵」のフル動画を観たいなぁ・・・

ポコ

まかせておいて〜!

ボク、「決算!忠臣蔵」を今すぐ無料で見る方法、知ってるよ〜!

映画「決算!忠臣蔵」のフル動画は「U-NEXT」で配信されています。
こーん

U-NEXTで「決算!忠臣蔵」を観るには有料のポイントが必要なんだよね?

ポコ

そうなんだけど、初回登録の特典で【ポイント】がもらえちゃうから、そのポイントを使えば「決算!忠臣蔵」が今すぐ無料でフル視聴できちゃうんだよ〜!

こーん

じゃあ、今登録すれば、今すぐ「決算!忠臣蔵」を無料で見ることができるんだね!

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイト他各動画配信サイトにてご確認ください。※見放題期間は登録後31日間ですが、ポイント作品は視聴期間が別に設定されています。

映画「決算!忠臣蔵」の配信状況を確認

こーん

”「決算!忠臣蔵」って他にもみられるサイトがあるのかなぁ・・・?”って気になったから、他のVODサービスの配信状況も調べたよ

サービス名配信ありなしお試し無料期間
Hulu

Paravi

FOD
プレミアム
ポイント配信

Abema
プレミアム

U-NEXT ポイント配信プレゼントポイントで無料視聴OK!

Amazon
プライム
レンタル配信

dTV

TSUTAYA
TV
ポイント配信プレゼントポイントで無料視聴OK!

TSUTAYA
DISCAS
宅配レンタル新作につきお試し期間レンタル不可
ポコ

無料お試し期間が終わったら、通常の月額料金で自動更新になるけど、継続して見るつもりがなければお試し期間中に解約すればOK!

基本料金はかからないんだよ〜!

※2020年5月調べ 最新情報は各動画配信サイトでご確認ください。

映画「決算!忠臣蔵」の動画視聴はやっぱりU-NEXTがいいんです!

ポコ

「決算!忠臣蔵」を無料でフル視聴するならU-NEXTがオススメ

どうしてU-NEXTがいいの?

 

もうちょっと聞かせてよ。

 

 

U-NEXTで配信中の作品

配信状況は2020年3月現在のものです。

見出しをクリックすると作品が表示されます。

公式動画サイトの○な部分と違法アップロードサイトの×なところ

誰かネットに動画をあげてないかな?

 

違法アップロードサイトってやっぱり怖い

公式動画サイトが安心・安全!

当サイトでは映像作品のネット視聴には公式サイトの利用をオススメしています

公式動画サイトの方がオススメな理由はコレ

U-NEXTでは映画「決算!忠臣蔵」配信中です。

映画「決算!忠臣蔵」の作品概要

討ち入り予算は9500万!赤穂浪士47人は予算内で仇討ちを決算することができるのか!?

予告動画

作品紹介

見どころ

誰もが知る忠臣蔵の「お金」をテーマにした時代劇コメディ。丁々発止の掛けあいを見せる堤真一と岡村隆史を筆頭に、豪華キャストが全編関西弁の演技で楽しませてくれる。

ストーリー

今から約300年前。赤穂藩藩主・浅野内匠頭は、幕府の重臣・吉良上野介に斬りかかり、即日切腹、藩はお取り潰しに。御家再興の道が閉ざされた彼らに残された希望は、宿敵・吉良邸への討ち入り。ところが、討ち入りに必要な予算が足りないことがわかり…。※U-NEXT作品ページより

出演

(大石内蔵助)
堤真一
(矢頭長助)
岡村隆史
(大高源五)
濱田岳
(不破数右衛門)
横山裕
(堀部安兵衛)
荒川良々
(菅谷半之丞)
妻夫木聡
(奥野将監)
大地康雄
(吉田忠左衛門)
西村まさ彦
(原惣右衛門)
木村祐一
(貝賀弥左衛門)
小松利昌

Yahoo!映画での映画「決算!忠臣蔵」のレビューは?

吉良が登場しない討ち入りとは面白い。お金の換算方も楽しい。

石原さとみさんの関西弁が素晴らしい。関東のご出身なのに上手くて迫力ある。

横山裕くん、殺陣を頑張ったんだよね?まだまだだよ…、とファンとして思います。

金勘定のお話しが面白くてよくできてるなと映画観ながらニヤニヤしちゃいました。
シナリオがわかりやすく現在の価格で丁寧に教えてくれるので安心してください(笑)
コメディだけではなく、赤穂浪士の人間関係にもほろりと目に涙。
横山裕と石原さとみの役がとても好みでした。

何岡村君が良い演技をしていると思います。 事を成すにもお金は間違いなく掛かる。絶対掛かります。ましてや大勢で備品や武具を添えるとなると、、、、抗議を欺くために大石が色町通いしたことも、、、そのお金はどこから工面したのか。そんなことが面白おかしく。でも、事務方の重要な役目が意外と理解されていない部分が描かれていて、現在に通ずる部分もある。正直映画館でわざわざ観るほどでもないと思う人もいると思います。その認識も正しいライトな時代劇ですが、観賞してみると意外と面白いですよ。あと、、、ラストはな~、、、賛否分かれるわいなー、確かに。

Yahoo!映画より

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました