1980年代 洋画

映画【ランボー1】のフル動画を無料視聴!スマホで字幕も吹替えも配信ダウンロード!

この記事は約9分で読めます。
映画【ランボー1】のフル動画を無料視聴!スマホで字幕も吹替えも配信ダウンロード!

シルヴェスター・スタローン演じるベトナム戦争の帰還兵ジョニー・ランボーの戦いを描いた人気アクション映画といえば映画【ランボー】ですよね!

今日は映画【ランボー1】無料で見る方法について調べてみました!

結論からいうと、映画【ランボー1】を無料で視聴するなら公式動画配信サイトTSUTAYA TV / TSUTAYA DISCASがベストの選択でした!
本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASサイト他各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアルがある動画配信サイト【TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS】に登録すれば、
初回登録でプレゼントされるポイントを使って

今すぐ無料で映画【ランボー1】を見ることができるよ〜

映画【ランボー】を無料で観られるTSUTAYA TV / TSUTAYA DISCASって何?

映画【ランボー1】が無料で観られるTSUTAYA TV / TSUTAYA DISCASってどんなサイト?

アヤしくないの?

まぁ、わかるけどね・・・。

じゃあ、TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCASについてもう少し詳しく説明イタシマショ〜!

 

TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCASで配信中の人気作品

 

映画【ランボー1】は視聴するのにポイントが必要な作品ですが、登録でもらえる円分のポイントを使用すれば無料で観ることが可能です!

TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCASの無料トライアルを体験済みの場合

 

すでにTSUTAYA TV / TSUTAYA DISCASの無料トライアルを利用済みで、どうしても映画【ランボー1】を無料で観たいという人にも、別の動画配信サービスの無料トライアルっていう手段が残されている可能性があります!

早速、映画【ランボー1】がどのサイトで配信されているか観てみよう!

△ = 有料配信 × = 配信なし

※2020年9月調べ 最新情報は各動画配信サイトでご確認ください。

TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS以外でもその他のサービスを利用すれば映画【ランボー1】を今すぐ見られるよ!

TELASA

無料トライアル期間が終わると、自動更新されて有料での利用がスタートします。
もしも無料期間だけで解約するときはお試し期間中に解約するのをお忘れなく!

映画【ランボー】は動画アップロードサイトで見れない?

動画といえば、動画アップロードサイトをイメージするかも知れませんが、テレビ、映画などの映像作品は公式サイトを利用しないと罪に問われる危険性がありますから、注意です!

 

違法にアップされた動画をダウンロードしても刑罰の対象になります。

 

違法アップロードサイトでは詐欺被害やコンピューターウイルス感染被害に遭うことも!

 

論! 公式サイトで安全に仲良く視聴しよう!

 

映画【ランボー】の作品概要

映画【ランボー】の感想

 

私は好きですよ。海外映画は週5ー8本見続けてる映画愛好家なので細かく書きます。
稀に自分が感じ取れない好きじゃないだけで作品を批判するコメントする人いるけど、映画はただ眺めてるだけじゃ感じ取れないし損する。自分の好き嫌いで作品を悪く言うコメントはタメにならない!そういう人は自分の楽しめる作品を見つけることは難しいかと、それに何観ても悲観的なコメントかと。★が多いので楽しめてる人が多い作品。
私はランボー全シリーズ観てますが、全部ランボーの辿ってきた道が感じ取れる作品だと思います。全シリーズ完結まで観ると他の映画にはないランボー本人の感情なり過酷な過去を凄い凝縮したような、例えばクリント・イーストウッドの実話映画なんかも本人の感情を物凄く凝縮したような伝わり感が凄いですね。
古い作品でここまで作れるのは凄いと思います。古いのを最近のと比べちゃうとそりゃ全然違うし、昔の映画を知らない人には新しい映画は楽しみ易いです。
ランボー1に興味持った方には完結まで観て感じて欲しいです。こういう世界的なシリーズは当然途中で「このシリーズで何で?」疑問に思う部分もあるかもしれませんが、前作からガラッと変えてくるのも楽しみの一つです。映画(ストーリー)の中も時代も変わります、時代も変われば映画も変わります。ランボーはそこが良く分かる映画と思うし、ランボーと言うキャラクターを大切に描けてると思います。そして話の繋がりも。
映画を心から好きな人には映画を楽しんでいってもらいたいです。見方は重要です。脚本、シーンには無くても、この後どうなったかも自分で想像すること。見方を変えると全然変わってきますよ!眺めてるだけでは損!全ての映画に時間をかけて脚本を練って作り上げています!
今は終わりがないくらいたくさん映画があって最高です!一生の最高の趣味に!

 

ラストにランボーが泣きながら叫んだ言葉が、この映画の全てなのだと思う。
戦争を経験して得られるものは勲章などという輝かしいものではなく、想像を絶するほどの深く心に残る闇と傷。
ランボーは毎日悪夢にうなされ、一生大きな十字架を背負いながら生きていくのだと思うと胸が傷む。
保安官が「流れ者は悪さをする」という勝手な思い込みをして彼を町から追い出そうとせずに一緒に食事をしながら世間話の一つもしていたなら悲劇は防げたはずなのに。
ランボーというキャラクターの人並み外れた強さの中に誰よりも繊細な心を持つ二面性が多くの人々に愛される理由なのかもしれない。

 

ベトナム帰還兵の孤独な心情を思うと泣けてきます。

ぜひ最後まで見てほしいです。

 

アクション映画としてはかなり地味なんだけど
森の中に身を隠し突然現れては襲い罠にかける
このゲリラ戦的戦い方こそがめちゃくちゃカッコいい。
おそらくこの映画を初めて観たのは
小学校低学年頃、ゴールデン洋画劇場とかで観て
そりゃ布かぶって腰回りを紐で巻いたりして真似したもの。

その後高校生ぐらい、ベトナム戦争について知識をつけ
ベトナム戦争映画も色々観た上で改めて観ると
ランボーの最後の独白に号泣するわけだ。
そこまでほとんど心情を吐露しないランボーが
赤ん坊のようにボロボロ泣きながら
ベトナム戦争の過酷さ、そこで培われた友情、
そしてベトナムから帰還しての孤独を
トラウトマン大佐に叫ぶ。
アクション部分でのスタローンの力強さ、肉体性があってこその
あの場面の真に迫る感じ、素晴らしい。

でね、さらに齢を重ねてまた改めて見返すと
今度はランボーを追い出そうとするティーズル保安官、
こちらにも感情移入しちゃう。
もちろんティーズル保安官の対応は相当問題あるけど
でも彼は彼なりに街を守ろうとしたんだなと。
街の住民になるべく被害が出ないように
ならず者を追い出す行為をあまり強く責められないというか。
そんなわけで見返すたびに色んな側面から考えられる
けれどもしっかりとしたアクションエンターテイメント映画。

Yahoo!より

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました