1980年代 アカデミー賞 洋画 邦画

映画【戦場のメリークリスマス】の無料フル動画!iPhoneスマホで視聴!

この記事は約10分で読めます。

 

戦場のメリークリスマスの無料フル動画!iPhoneスマホで視聴!

ポコ

戦場のメリークリスマスのフル動画を観たいなぁ・・・

映画戦場のメリークリスマスのフル動画をいますぐ無料視聴!
映画戦場のメリークリスマスのフル動画は「U-NEXT」で見放題無料配信されています。
初回登録の特典として登録時にポイントがもらえますがポイント不要で期限内無料見放題でフル視聴できますので、もらったポイントで別のポイント作品を視聴することができます!

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイト他各動画配信サイトにてご確認ください。※見放題期間は登録後31日間ですが、ポイント作品は視聴期間が別に設定されています。

戦場のメリークリスマスのフル動画無料視聴はここで!

ポコ

戦場のメリークリスマスを作品値段フル視聴するならU-NEXTがオススメ

U-NEXTは初回登録のときに、ポイントがもらえるし、今すぐ無料で戦場のメリークリスマスを見るなら、U-NEXTが一番お得なんですね。

 

※無料トライアル期間終了日の翌日が属する月から月額料金が発生します。

初めての登録でU-NEXTのサービスが31日間無料体験できる!

600円分のポイントももらえるので、ポイントが必要なサービスも600円分無料で体験可能!

映画「戦場のメリークリスマス」の動画視聴はやっぱりU-NEXTがいいんです!

映画「戦場のメリークリスマス」をポイントで無料フル視聴するならU-NEXTがオススメだよ!

 

 

どうしてU-NEXTがいいの?

 

もうちょっと聞かせてよ。

 

 

U-NEXTで配信中の作品

配信状況は2020年3月現在のものです。

見出しをクリックすると作品が表示されます。

 

戦場のメリークリスマスの配信状況を確認

ポコ

念のため、戦場のメリークリスマスの配信状況を調べたよ

レンタル配信ポイント配信はそれぞれのVODサービスによって呼び名が違うだけで、ほぼ同じだと思ってください。レンタル配信もポイント配信も視聴には基本料金以外にポイント=お金がかかります。

動画配信サービス配信状況無料日数
Hulu

Paravi

FOD
プレミアム

U-NEXT 見放題無料配信

Amazon
プライム
見放題無料配信

TELASA

※2019年12月調べ 最新情報は各動画配信サイトでご確認ください。※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

 

ポコ

戦場のメリークリスマスがお試し期間中、見放題無料で見られるのは、U-NEXTAmazonプライムだけなんだね〜

だったらポイントで最新作も見られるU-NEXTがいいね〜

 

継続利用を希望されない場合は、お試し期間中に解約すれば、基本料金はかかりません。

公式動画サイトの○な部分と違法アップロードサイトの×なところ

誰かネットに動画をあげてないかな?

 

違法アップロードサイトってやっぱり怖い

公式動画サイトが安心・安全!

当サイトでは映像作品のネット視聴には公式サイトの利用をオススメしています

公式動画サイトの方がオススメな理由はコレ

戦場のメリークリスマスの作品概要

予告動画

作品紹介

見どころ

デヴィッド・ボウイ、 坂本龍一、 ビートたけしという異色のキャストで話題を呼んだ戦争ドラマ。

ジャワの俘虜収容所を舞台に、日英兵士の複雑かつ濃密な愛憎を描き出す。

名曲の誉れ高い坂本龍一作曲のテーマ曲は、英国アカデミー賞で作曲賞を受賞。

作品紹介

1942年、ジャワ島の日本軍俘虜収容所で、朝鮮人軍属カネモトがオランダ兵を犯す事件が発生。

英兵ロレンスと日本兵ハラが事件の処理を担当し、奇妙な友情で結ばれていく。

一方、冷厳な陸軍大尉ヨノイは、英国陸軍少佐セリアズに魅せられ…。

※U-NEXT作品ページより

キャスト・スタッフ

出演

  • (ジャック・セリアズ)デヴィッド・ボウイ
  • (ヨノイ大尉)坂本龍一
  • (ハラ軍曹)ビートたけし
  • (ジョン・ロレンス)トム・コンティ
  • (ヒックス)ジャック・トンプソン
  • (拘禁所長)内田裕也
  • (イトウ憲兵中尉)ジョニー大倉
  • (ゴンドウ大尉)室田日出男
  • (軍律会議通訳)戸浦六宏
  • (フジムラ軍律会議審判長)金田龍之介

監督

大島渚

テーマ曲

ポコ

「戦場のメリークリスマス」のテーマ曲は坂本龍一さんの”メリー・クリスマス ミスターローレンス”です

 

 

アマゾンでの戦場のメリークリスマスのレビューは?

セリアズとヨノイ大尉の恋(同性)の駆け引きが大きな背景になっているように見えました
対比的に描かれたハラ軍曹とロレンスの友情が爽やかな印象

同性愛で処刑された兵士、セリアズからその兵士を悼む赤い花を手向けられて「お前は悪魔か…」とかすれ声でつぶやくヨノイ大尉(その後セリアズは目の前で花を食べます)、セリアズの事がもっとよく知りたくて捕虜長に調査を依頼するも無下にされて激怒、そこでセリアズにキスされて失神

他にもセリアズに出会ってから煩悩を断ち切るように立ち合いを続ける描写、その立ち合いの後何かを振り切るように「同性愛兵士を処刑する」と宣言する様

大筋としてセリアズへの性愛を抑圧するヨノイ大尉とそれを誘惑するセリアズ、というストーリーが読めるように思います
恐らくもっと深くには「死と美」のテーマがあるように感じます

終戦記念日に3年置きくらいに見る映画です。
映画館で上映されたのは高校生時代。当然、観に行きました。
カンヌ映画祭でグランプリを取るだろうと言われてましたが、結果は緒方拳さん主演、今村昌平監督の「楢山節考」でした。たけしさんは「日本映画は時代劇でないと受賞できないのかな」といったニュアンスの発言を思い出します。
しかし記者会見では「戦メリ」が一番盛り上がってました。大島監督はピンクのジャケットを着てました。デビッド・ボウイが記者から大島監督をどう思うかと質問され、「私が今まで会った映画監督でベスト・ドレッサー」だと答え、会場が笑いで包まれました。
坂本龍一さんの音楽も素晴らしいですね。タイトル曲は不朽の名曲になりました。
大島監督は当初、ロバート・レッドフォードと沢田研二さんに出演をオファーしましたが、断られたらしく、最終的にボウイと坂本龍一さんで決まりました。予定通りロバート・レッドフォード、沢田研二さんだったら全然違う印象の作品になったかもしれません。
坂本龍一さんとたけしさんは自分達の演技があまりにも下手だと思い込み落ち込んでいたと語ってました。試写会もなくなればいいのにと思ってたらしいです。たしかに決して上手くはありませんが存在感は凄く出ていると思います。この2人に当時いよいよ世界的なスターになったボウイの人間離れしたカッコ良さ、美しさ。トム・コンティの渋い演技が見事に融合した奇跡的な作品になりました。
日本軍の捕虜収容所を舞台としてるので劇中、一切女性は登場しません。これもある意味すごいことですね。
戦争という、いつ自分が死ぬか分からない極限状態の中、また敗戦も濃厚な雰囲気が出始めた時期に当時の日本人の思想、価値観を大島監督流に表現しています。
この作品だけはリメイクしてほしくないですね。
というか、このキャストを上回る出来にするのは至難の業でしょう。

David Bowie、坂本龍一、ビートたけし、といえば「戦場のメリークリスマス」(1983年公開)ですよね。この傑作、当初のキャスティングは、Robert Redford、高倉 健、緒形 拳で企画されていたとは驚きです。
というか、当初の企画の方が妥当であり、ギャラとかスケジュールの関係があったとはいえ、演技は素人に近いミュージシャンと、売れっ子とはいえ漫才師の起用を断行した大島渚監督のセンスは大したものだと思います。
David Bowieは大島監督のファンで、そのオファーに飛びついたとか。
久々に観ましたが、やはり感動致しました。Bowieの美しさには息をのみますし、坂本龍一はメイクを施しての出演ですが、映画の中で違和感がないのも不思議。
坂本教授もたけしさんも、全てはここから始まった、と大島監督への感謝を述べていました。
前半に、ジョニー大倉扮する軍属が捕虜のオランダ兵と禁断の恋に陥り、処罰を受けるエピソードが語られますが、ここが伏線であり、ヨノイ大尉(坂本)がセリアズ英軍少佐(Bowie)に許されない思慕を抱き、セリアズが死を覚悟の上で、ヨノイの激高を抑えようと抱擁してしまう(思慕にこたえる形で)、その行為は性別を超えた人間同士の愛の姿なのだと思うのですが、如何でしょうか?
大島監督は、1969年の「新宿泥棒日記」でも横尾忠則氏や紀伊國屋書店の店主さんを俳優として起用しており、素人の使い方を熟知していたのかもしれません。
さて、「戦メリ」は坂本龍一の素晴らしい音楽で、その価値を一層高めていると思います。テーマ曲はスイスのとある町の時計台のチャイムにも使用されたそうです。

Amazonより

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました